tgp2title.jpg(25894 byte)

TGPの研究成果

TGPの研究成果の一部を公開していきます.

被験化合物一覧

TGPおよびTGP2で遺伝子発現解析を実施した化合物の一覧です.

化合物名(日) 化合物名(英) 薬効分類
アカルボースAcarbose代謝性医薬品
アザチオプリンAzathioprine代謝性医薬品
アジマリンAjmaline循環器官用薬
アスピリンAspirin中枢神経系,血液・体液用薬
アセタゾラミドAcetazolamide循環器官用薬
アセトアミドフルオレン2-Acetamidofluorene化学物質(肝障害)
アセトアミノフェンAcetaminophen中枢神経系用薬
アダピン塩酸塩Doxepin Hydrochloride中枢神経系用薬
アミオダロン塩酸塩Amiodarone Hydrochloride循環器官用用薬
アミトリプチリン塩酸塩Amitriptyline Hydrochloride中枢神経系用薬
アリルアルコールAllyl Alcohol化学物質(肝障害)
アロプリノールAllopurinol代謝性医薬品
イソニアジドIsoniazid化学療法剤
イブプロフェンIbuprofen中枢神経系用薬
イプロニアジドりん酸塩Iproniazid Phosphate中枢神経系用薬
イミプラミン塩酸塩Imipramine Hydrochloride中枢神経系用薬
インドメタシンIndomethacin中枢神経系用薬,循環器官用
エタノールEthanol化学物質(肝障害)
エタムブトール二塩酸塩Ethambutol Dihydrochloride化学療法剤
エチオナミドEthionamide合成抗菌剤
エチオニンDL-Ethionine化学物質(肝障害)
エチニルエストラジオール17-alpha-Ethinyl Estradiolホルモン剤
エチルコハク酸エリスロマイシンErythromycin Ethylsuccinate抗生物質
エトポシドEtoposide腫瘍用薬
エナラプリルマレイン酸塩Enalapril Maleate循環器官用薬
オメプラゾールOmeprazole消化器官用薬
カフェインCaffeine循環器官用薬
カプトプリルCaptopril循環器官用薬
カルバマゼピンCarbamazepine中枢神経系用薬
カルボプラチンCarboplatin腫瘍用薬
キニジン硫酸塩Quinidine Sulfate循環器官用薬
クマリンCoumarin化学物質(肝障害)
グリセオフルビンGriseofulvin抗生物質
グリベンクラミドGlibenclamide代謝性医薬品
クロフィブラートClofibrate循環器官用薬
クロミプラミン塩酸塩Clomipramine Hydrochloride中枢神経系用薬
クロラムフェニコールChloramphenicol抗生物質
クロルフェニラミンマレイン酸塩(±)-Chlorpheniramine Maleateアレルギー用薬
クロルプロパミドChlorpropamide代謝性医薬品
クロルプロマジン塩酸塩Chlorpromazine Hydrochloride中枢神経系用薬
クロルマジノン酢酸塩Chlormadinone Acetateホルモン剤
クロルメザノンChlormezanone中枢神経系用薬
ケトコナゾールKetoconazole外皮用薬
ゲムフィブロジルGemfibrozil高脂血症治療剤
ゲンタマイシン硫酸塩Gentamicin Sulfate抗生物質
コルヒチンColchicine代謝性医薬品
ジアゼパムDiazepam中枢神経系
シクロスポリンACyclosporine A代謝性医薬品
ジクロフェナクナトリウムDiclofenac Sodium中枢神経系用薬,感覚器官用,外皮用
シクロホスファミドCyclophosphamide Monohydrate腫瘍用薬
シスプラチンCisplatin腫瘍用薬
ジスルフィラムDisulfiram代謝性医薬品
ジソピラミドDisopyramide循環器官用薬
シプロフロキサシン塩酸塩Ciprofloxacin Hydrochloride化学療法剤
シメチジンCimetidine消化器官用薬
ジルチアゼム塩酸塩Diltiazem Hydrochloride循環器官用薬
シンバスタチンSimvastatin循環器官用薬
スリンダクSulindac中枢神経系用薬
スルピリド(±)-Sulpiride中枢神経系用薬,消化器官用薬
スルファサラジンSulfasalazine化学療法剤
セファロチンナトリウムCephalothin Sodium抗生物質
タクリン塩酸塩Tacrine Hydrochloride中枢神経系用薬
ダナゾールDanazolホルモン剤
タモキシフェンクエン酸塩Tamoxifen Citrate腫瘍用薬
ダントロレンナトリウムDantrolene Sodium Hemiheptahydrate末梢神経系用薬
タンニン酸Tannic Acid外皮用薬
チオアセタミドThioacetamide化学物質(肝障害)
チオプロニンTiopronin血液・体液用薬
チオリダジン塩酸塩Thioridazine Hydrochloride中枢神経系用薬
チクロピジン塩酸塩Ticlopidine Hydrochloride代謝性医薬品
テオフィリンTheophylline呼吸器官用薬
テトラサイクリン塩酸塩Tetracycline Hydrochloride抗生物質
テルビナフィン塩酸塩Terbinafine Hydrochloride合成抗菌剤 
ドキソルビシン塩酸塩Doxorubicin Hydrochloride腫瘍用薬
トリアゾラムTriazolam中枢神経系用薬
トリアムテレンTriamterene循環器官用薬
トリメタジオンTrimethadione中枢神経系用薬
トルブタミドTolbutamide代謝性医薬品
ナフチルイソチオシアネートalpha-Naphthyl Isothiocyanate化学物質
ナプロキセンNaproxen中枢神経系用薬
ニコチン酸Nicotinic Acidビタミン剤
ニトロソジエチルアミンN-Nitrosodiethylamine化学物質
ニトロフラゾンNitrofurazone合成抗菌剤
ニトロフラントインNitrofurantoin合成抗菌剤
ニフェジピンNifedipine循環器官用薬
ニメスリドNimesulide中枢神経系用薬
パーヘキシリンマレイン酸塩Perhexiline Maleate循環器官用薬
パパベリン塩酸塩Papaverine Hydrochloride末梢神経系用薬
バルプロ酸Sodium Valproate中枢神経系用薬
ハロペリドールHaloperidol中枢神経系用薬
バンコマイシン塩酸塩Vancomycin Hydrochloride抗生物質
ビタミンAVitamin A外皮用薬,ビタミン剤
ヒドロキシジン二塩酸塩Hydroxyzine Dihydrochloride中枢神経系用薬
ピューロマイシンアミノヌクレオシドPuromycin Aminonucleoside化学物質
ファモチジンFamotidine消化器官用薬
フェナセチンPhenacetin中枢神経系用薬
フェニトインPhenytoin中枢神経系
フェニルアントラニル酸N-Phenylanthranilic Acid中枢神経系用薬
フェニルブタゾンPhenylbutazone中枢神経系用薬
フェノバルビタールナトリウムPhenobarbital Sodium中枢神経系用薬
フェノフィブラートFenofibrate循環器官用薬
ブセチンBucetin中枢神経系用薬
フルタミドFlutamide腫瘍用薬
フルフェナジン二塩酸塩Fluphenazine Dihydrochloride中枢神経系用薬
フロセミドFurosemide循環器官用薬
プロピルチオウラシルPropylthiouracilホルモン剤
プロメタジン塩酸塩Promethazine Hydrochloride中枢神経系用薬,アレルギー用薬
ブロモエチルアンモニウムブロミド2-Bromoethylamine Hydrobromide化学物質
ブロモベンゼンBromobenzene化学物質(肝障害)
ヘキサクロロベンゼンHexachlorobenzene化学物質
ペニシラミンD-Penicillamine血液・体液用薬,アレルギー用薬
ペモリンPemoline中枢神経系用薬
ベンジオダロンBenziodarone循環器官用薬
ベンズブロマロンBenzbromarone代謝性医薬品
ベンダザックBendazac中枢神経系用薬
メキシレチン塩酸塩Mexiletine Hydrochloride循環器官用薬
メタピリレン塩酸塩Methapyrilene Hydrochlorideアレルギー用薬
メチマゾールMethimazoleホルモン剤
メチルテストステロンMethyltestosteroneホルモン剤
メチルドパMethyldopa循環器官用薬
メトトレキサートMethotrexate代謝性医薬品,腫瘍用薬
メトホルミン塩酸塩Metformin Hydrochloride代謝性医薬品
メフェナム酸Mefenamic Acid中枢神経系用薬
メロキシカムMeloxicam中枢神経系用薬
モキシシリト塩酸塩Moxisylyte Hydrochloride脳循環改善剤
モノクロタリンMonocrotaline化学物質(肝障害)
ラニチジン塩酸塩Ranitidine Hydrochloride消化器官用薬
ラベタロール塩酸塩Labetalol Hydrochloride循環器官用薬
リファンピシンRifampicin抗生物質製剤,化学療法剤
ロムスチンLomustine抗腫瘍剤
ロルノキシカムLornoxicam中枢神経系用薬
四塩化炭素Carbon Tetrachloride化学物質(肝障害)
WY-14643WY-14643化学物質(肝障害)


動物試験

上記化合物をラットに投与し,種々の毒性学的データを収集しました.また,本試験で採取した肝臓および腎臓を遺伝子発現解析に用いています.

動物系統

Sprague-Dawley系雄性SPFラット〔Crl:CD(SD)〕,6週齢

投与期間

単回投与,28日間反復投与

投与量

媒体対照,低用量,中用量,高用量の4用量.原則として無毒性量から最大耐量までをカバーする.

遺伝子発現用サンプル

肝臓,腎臓,血液(2007年度より実施)

サンプリング時間

単回投与:投与後3,6,9,24時間
反復投与:投与後4,8,15,29日

測定項目

一般状態観察,体重,摂餌量

【血液学検査】
赤血球数,ヘモグロビン量,ヘマトクリット値,平均赤血球容積,平均赤血球血色素量,平均赤血球血色素濃度, 網赤血球率,血小板数,白血球数,白血球百分率,プロトロンビン時間,活性化部分トロンボプラスチン時間,フィブリノーゲン量

【血液化学検査】
ALP,総コレステロール,トリグリセライド,リン脂質,総ビリルビン,直接ビリルビン,グルコース,尿素窒素,クレアチニン,ナトリウム, カリウム,塩素,カルシウム,無機リン,総たん白質,アルブミン,A/G比,AST(GOT),ALT(GPT),LDH,γ-GTP

【病理学検査】
剖検,器官重量,病理組織学検査


遺伝子発現解析に使用したDNAマイクロアレイ

GeneChip Rat Expression 230A (Affymetrix社)
GeneChip Rat Genome 230 2.0 Array (Affymetrix社)
GeneChip Human Genome U133 Plus 2.0 Array(Affymetrix社)


投稿論文

K. Omura, N. Kiyosawa, T. Uehara, M. Hirode, T. Shimizu, T.Miyagishima, A. Ono, T. Nagao, T. Urushidani. Gene Expression Profiling of Rat Liver Treated with Serum Triglyceride-Decreasing Compounds. J. Toxicol. Sci. 32: 387-399, 2007.

N. Kiyosawa, T. Uehara, W. Gao, K. Omura, M. Hirode, T. Shimizu, Y. Mizukawa, A. Ono, T. Miyagishima, T. Nagao, T.Urushidani. Identification of Glutathione Depletion-Responsive Genes Using Phorone-Treated Rat Liver. J. Toxicol. Sci. 32:469-486, 2007.

K. Takashima, Y. Mizukawa, K. Morishita, M. Okuyama, T. Kasahara, N. Toritsuka, T. Miyagishima, T. Nagao, and T. Urushidani. Effect of the difference in vehicles on gene expression in the rat liver. analysis of the control data in the Toxicogenomics Project Database. Life Sci. 78: 2787-2796, 2006.

Naoki Kiyosawa, Kouji Shiwaku, Mitsuhiro Hirode, Ko Omura, Takeki Uehara, Toshinobu Shimizu, Yumiko Mizukawa, Toshikazu Miyagishima, Atsushi Ono, Taku Nagao, and Tetsuro Urushidani. Utilization of a one-dimensional score for surveying the chemical-induced changes in expression levels of multiple biomarker gene sets using a large-scale toxicogenomics database. J. Toxicol. Sci. 31: 433-448, 2006.

Kotaro Tamura, Atsushi Ono, Toshikazu Miyagishima, Taku Nagao, and Tetsuro Urushidani. Comparison of gene expression profiles among papilla, medulla and cortex in rat kidney. J. Toxicol. Sci. 31: 449-469, 2006.

Kotaro Tamura, Atsushi Ono, Toshikazu Miyagishima, Taku Nagao, and Tetsuro Urushidani. Profiling of gene expression in rat liver and rat primary cultured hepatocytes treated with peroxisome proliferators. J. Toxicol. Sci. 31: 471-490, 2006.

Katsumi Morishita, Yumiko Mizukawa, Toshihiko Kasahara, Manabu Okuyama, Kayoko Takashima, Naoki Toritsuka, Toshikazu Miyagishima, Taku Nagao, and Tetsuro Urushidani. Gene expression profile in liver of differing ages of rats after single oral administration of acetaminophen. J. Toxicol. Sci. 31: 491-507, 2006.

Toshihiko Kasahara, Toshiko Miyazaki, Hiroyuki Nitta, Atsushi Ono, Toshikazu Miyagishima, Taku Nagao, and Tetsuro Urushidani. Evaluation of the methods for duration of preservation of RNA quality in rat liver used for transcriptome analysis. J. Toxicol. Sci. 31: 509-519, 2006

Copyright(c) 2008 Toxicogenomics Informatics Project
このページはInternet Explorer 6,画像解像度1024×768 pixelで動作確認しています.